おもちゃのファミリア
新潟県のおもちゃのファミリアパルム三条店と原信吉田店の製品情報や大会情報、結果を紹介していきます

マジックリーグ

10月より「原信吉田店」にて、マジックリーグが開催されます。

マジックリーグとはなんぞや?となるわけですが、詳しくはhttp://mtg-jp.com/league/にて確認していただきたいと思います。

簡単に説明を致しますと、

参加条件:3パック購入

デッキ条件:3パックを利用した30枚以上デッキのシールド戦
(ただし、3回負けた場合、1パック購入権が与えられます。権利ですので、必要なければ購入されなくても結構ですし、あとで行使されても結構です。)

大会日時:10月中、金土日のお好きな時間随時

1週間の対戦上限8回(結果反映)です。1日の対戦上限はありませんが、同じ人と連続で対戦しないようにしてください。
(例えば、既に8回対戦した人(戦績は6-2)とまだ5回しか対戦していない人(3-2)が対戦するのは構いません。ただし、8回対戦している人の戦績は反映されませんので勝っても負けても6-2のままです。3-2の方は勝敗によって4-2か3-3となります。)

月末に一番勝ち数が多い人が月間チャンピオンとなります!


対戦上限についてですが、結構悩みました。
特にルール上は1週間の対戦上限は無いようなのですが、上限ありの方が中々ご来店いただけない方も上位を目指せていいのでは?ということで設けることにしました。
店長も参加しますので、とりあえずふらっとご来店いただければ、対戦は出来ますのでお気軽にご来店いただければと思います。
<ナイショ>実はこの形式は店長が一番有利という説もあります。(対戦相手に困らない)(但し、勝てれば)</ナイショ>

マジックをやってみたかった人や、始めたばかりのいわゆる初心者向けのイベントですので皆さんでワイワイ対戦していただければと思います!
やったことない人には初心者講習も行いますよ!
スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 17:02:34|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/05/25MtGニクスへの旅ゲームデー

5月25日13時に行われた、マジック・ザ・ギャザリング ニクスへの旅ゲームデーの結果です

参加人数は18人で、予選をスイスドローで4回戦、予選上位8名で決勝トーナメントを3回戦で行いました

なお、参加者の使用デッキの内訳は

4:黒単(タッチ白1 タッチ緑2)
2:赤単(タッチ黒1)、青白コントロール、バントコントロール、青単(タッチ黒1)
1:青黒英雄、赤青コントロール、ナヤコントロール、ジャンドビート、ドランリアニメイト、シミック

と、様々なデッキタイプが揃いました

意外だったのはバーンデッキがいなかった点ですね(赤単は両者ともビートデッキでした

いずれにせよ2ブロック全てのカードが使えるこの時期のスタンダードは見ていておもしろいものがあります

さて、優勝デッキの紹介です

続きを読む

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/05/26(月) 15:04:39|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/03/02MTG神々の軍勢ゲームデー

3月2日13時に行われたマジック・ザ・ギャザリング、神々の軍勢ゲームデーの結果です


新弾の神々の軍勢が発売されてから1ヶ月がたち、全国で一斉にゲームデーが行われ、どういったカードが強かったか、どのデッキが結果を残したかが話題になっています

ゲームデーではまずスイスドロー形式で4回戦ほど対戦をして、その結果で上位8位となったプレイヤーたちによる決勝トーナメントで優勝を決める大会です

今回のゲームデーで優勝デッキを紹介する前に、予選を勝ち抜いたベスト8のデッキは以下のとおりです

2:グルールモンスター
1:青単信心
1:ボロスバーン
1:ラクドスアグロ
1:青白コントロール
1:白緑呪禁オーラ
1:青黒コントロール

全参加者を通してみると一番多かったデッキタイプはのグルールモンスターでした

次いで青白コントロールでしたが、それ以外は多数のデッキタイプが入り混じった大会となりました

さて、今回は1位と2位のデッキを紹介します

本当はベスト4ぐらいまで挙げたいのですが記事が長めになるので




続きを読む

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/03/04(火) 14:35:42|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/14パルム三条店FNMスタンダード

2月14日19時30分に行われたマジック・ザ・ギャザリング、フライデーナイトマジックの結果です

早速、優勝デッキの紹介です

【ラクドス速攻】

IMG_1690.jpg


クリーチャー:27
4:《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
4:《灰の盲信者/Ash Zealot》
3:《とげの道化/Spike Jester》
3:《モーギスの匪賊/Mogis's Marauder》
4:《チャンドラのフェニックス/Chandra's Phoenix》
4:《モーギスの狂信者/Fanatic of Mogis》
3:《悪意に満ちた蘇りし者/Spiteful Returned》
1:《鍛冶の神、パーフォロス/Purphoros, God of the Forge》
1:《殺戮の神、モーギス/Mogis, God of Slaughter》

呪文:11
2:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
4:《灼熱の血/Searing Blood》
2:《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
3:《向こう見ずな技術/Madcap Skills》

土地:22
4:《沼/Swamp》
10:《山/Mountain》
4:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》

サイドボード:15
4:《凍結燃焼の奇魔/Frostburn Weird》
1:《狂気の種父/Sire of Insanity》
2:《頭蓋割り/Skullcrack》
1:《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
3:《戦慄掘り/Dreadbore》
2:《燃え立つ大地/Burning Earth》
2:《真髄の針/Pithing Needle》


黒と赤のラクドスカラーの速攻デッキが優勝です


テーロス環境ではCipで赤の信心の数だけ相手にダメージを与える《モーギスの狂信者》が入った赤単信心デッキが活躍しました

m060.jpg



今回はその赤単信心を核に、さらに神々の軍勢から新しく入った《悪意に満ちた蘇りし者》を使うために、2色目として黒が採用されています

m057.jpg


このカードはアタック時に相手はライフを2点失うため、すみやかに相手のライフを削り切ることを手助けします

自身のサイズは小さいため、主に授与して使うのが基本ですが、このデッキには《向こう見ずな技術》のような回避能力を持たせるエンチャントや、各バーンカードがあるため、それで相手のブロッカーを対処することでアタックを狙うことができます

m061.jpgm058.jpg



バーンカードの中でも特に活躍を見せていたのが神々の軍勢から新しく登場した《灼熱の血》です

バーンダメージは2と多くはないですが、このカードでダメージを与えたクリーチャーを破壊できれば3点のライフダメージを与えることができます

さらに、効果は重複するため、2枚使えば一気に6点ものダメージを与えることができます

サイズの小さいマナクリーチャーのようなカードから、コントロールからビートダウンデッキにまで採用されている《変わり谷》などが狙い目でしょうか

特にコントロール相手には《殺戮の神、モーギス》が刺さります

m059.jpgm054.jpg


除去されない限りは継続的なダメージを見込め、さらに微力ながらプレインズウォーカー対策にもなります

相手がモーギスの対処に手間取っているうちにクリーチャーでアタックすることもできます


総じて、このカードにより黒赤が得意とする前のめりなデッキがここにきてまた強化されたといった印象を受けました


  1. 2014/02/17(月) 14:41:48|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014/02/11MTGスタンダード大会

2月11日13時に行われたマジック・ザ・ギャザリング公認スタンダード大会の結果です

マジックは先日、新パックとなる神々の軍勢が発売されました

新しいカードが環境にどう影響を与えるのか、期待が高まります


さて、大会結果です

【青単信心】

IMG_1686.jpg
IMG_1687.jpg


20:《島/Island》
4:《変わり谷/Mutavault》
1:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
25 lands

4:《雲ヒレの猛禽/Cloudfin Raptor》
4:《凍結燃焼の奇魔/Frostburn Weird》
4:《審判官の使い魔/Judge's Familiar》
4:《波使い/Master of Waves》
4:《夜帷の死霊/Nightveil Specter》
4:《潮縛りの魔道士/Tidebinder Mage》
4:《海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea》
28 creatures
2:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《家畜化/Domestication》
2:《急速混成/Rapid Hybridization》
2:《タッサの二叉槍/Bident of Thassa》
7 other spells

2:《家畜化/Domestication》
1:《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》》
3:《反論/Gainsay》
1:《否認/Negate》
2:《急速混成/Rapid Hybridization》
1:《タッサの二叉槍/Bident of Thassa》
2:《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
1:《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
1:《真髄の針/Pithing Needle》
15 sideboard cards


青単信心の優勝です

神々の軍勢のカードが入っていませんが、さすがにすぐに結果を残すといったことにはならないようです

個人的には《都市国家の神、エファラ》《拘留の宝球》を入れた【青タッチ白信心】なんかもおもしろいかと思います

m049.jpgm053.jpg


エファラは早速海外の大会で活躍しているそうです、前のめりなビートダウンデッキのサポートにもなりつつフィニッシャーにもなるためこれからトーナメントで見かける機会は多くなりそうです

また、《拘留の宝球》は相手のクリーチャーから厄介な置物と幅広く除去しつつ、エファラの信心稼ぎにもつながるため非常に相性がいいです


変わったカードを使いたい!というのであれば神々の軍勢のカードの中で《宿命的心酔》などがいい働きをすると思います

m051.jpg


インスタントタイミングでクリーチャーのコピーを出すことができます

このデッキでコピーするクリーチャーといえば《波使い》が真っ先に思い浮かびます
また、《潮縛りの魔導士》をコピーすることで相手のクリーチャーをさらに止めることもできます

m050.jpgm052.jpg


インスタントタイミングで出すことで、場に大量発生しているエレメントトークンをさらにパンプアップできればそれだけでゲームを決めることもできるでしょう

前述のエファラと併せることで、相手ターン中にエファラのドロー効果を誘発出来る点も見逃せませんね



  1. 2014/02/14(金) 18:31:19|
  2. MTG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

おもちゃのファミリア

Author:おもちゃのファミリア
パルム三条店
新潟県三条市神明町2-1 パルムビル2-1階
025634-5277
月曜~水曜:10:00-20:00
木曜:定休日
金曜~日曜:10:00-22:00
原信吉田店
新潟県燕市吉田東栄町13-15
0256-92-7114
月曜~木曜:10:00-20:00
金曜~日曜:10:00-22:00
お気軽にお問い合わせ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (6)
大会情報 (51)
CSA (2)
お知らせ (6)
商品情報 (9)
遊戯王 (16)
ヴァンガード (33)
DM (26)
バトスピ (36)
ラスクロ (4)
バディファイト (3)
MTG (6)
未分類 (5)
ファンタズマゴリア (7)
FoW (20)
ジーククローネ (1)
月間リーグ (1)
サイファ (1)
ボードゲーム (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR