おもちゃのファミリア
新潟県のおもちゃのファミリアパルム三条店と原信吉田店の製品情報や大会情報、結果を紹介していきます

2013年の各カードゲームについて

今年も残すところあとわずかとなりました

2013年はカードゲーム業界にとっては多くの出来事がありました


そういえばこんなことがあったなー、と思い返せるように今回は「2013年、各カードゲームでの出来事」を本ブログの今年最後の記事として締めくくろうと思います

少し長い内容になっているため、年末の諸用が済んでから閲覧していただければと思います


※画像が多く載っているため少し重いページになります



各カードゲーム毎に

・マジック・ザ・ギャザリング
・デュエルマスターズ
・バトルスピリッツ
・ヴァンガード
・ゼクス
・ヴァイスシュヴァルツ
・遊戯王

の順で紹介させていただきます




○マジック・ザ・ギャザリング

まずは元祖TCGのMTGからです

今年の上半期ごろはラヴニカの回帰ブロックのカードを中心とした多色デッキが多かったですが、テーロスブロックへと移ってからは単色をテーマとしたデッキが数多く台頭してきました

中でも信心をコンセプトとした単色デッキの活躍が目立ちました

mtga.jpgmtgb.jpg


テーロスブロックは来年には「神々の軍勢」、「ニクスへの旅」と2つのパックのリリースが決定しているため、テーロスのテーマの1つである信心は今後も見逃せないキーワードの1つとして年をこすことになりそうです

当店ではちょうど先日、三条店がMTG店舗ランクがゲートウェイレベルからコアレベルへと上がったため、来年の2月に「神々の軍勢」のプレリリースイベントを行うことが可能になりました!

来年からはさらにMTGに力を入れていくため、マジックユーザーの方は是非期待していただければと思います!


○デュエルマスターズ

エピソード2では高コストなゼニスや《勝利宣言 鬼丸「覇」》を筆頭に強力なガチンコ・ジャッジ効果を持つシンプルかつ強力なカードが数多く出回り、それを象徴するように2012年度の全国大会、G-1グランプリでは大量のマナから高コストクリーチャーを叩きつけるビッグマナデッキが優勝しました

dmc.jpgdmd.jpg


そこから一変してエピソード3からはドロン・ゴー効果を持つエグザイル・クリーチャーや《百万超邪 クロスファイア》、《暴走龍 5000GT》のようなコストを踏み倒せる、軽減できるカードが増え、【メルゲループ】や【キューブ・ブラスター】デッキが流行しました


dma.jpgdmb.jpg


しかし、それらのデッキが環境を席捲するかと思われる直前に《ホーガン・ブラスター》《獰猛なる大地》《アクア・メルゲ》《カモン・ピッピー》らが1枚制限の殿堂カードに指定されました


dme.jpgdmf.jpg



その後はスーパーデッキの発売やフルホイルパックの発売を経て、エリア代表決定戦が始まり、来年の全国大会に向けて新年を迎える、といったところでしょうか

少しカードの話からはずれますが、今年からDMのアニメが30分に放送時間が拡張されたため、アニメを見るようになったという方も増えたのではないでしょうか?

デュエマは他のカードゲームと比べると斬新な内容が多いため、そういった点も含めて来年も引き続き期待したいタイトルですね!


○バトルスピリッツ

2013年のバトスピは大きく動いた年となりました

その一番の要因はなんといってもアルティメットです

強力な効果、耐性、BPをもち、まさに切り札にふさわしいアルティメットは今年半ばの9月から登場しましたが、すぐにゲーム環境に大きな影響を与え、環境はアルティメット一色となりました

bsa.jpgbsb.jpg


今年で5周年を迎えたバトスピは、これまでにも大きく環境が変化することがあり、その度に既存のユーザーの中では戸惑いの声が挙がりました

新しいゲームを提供していく上では仕方のないことですが、既存のユーザーを半ば切り捨てるような形で新規ユーザーを獲得するやり方はもはやお家芸クラスの所業

とはいえ、悪いことばかりでもないのは確かなため、バトスピにはこのまま固定観念を壊し続けるカードゲームとして駆け抜けて行ってほしい思いもあります

個人的には新しいルールやカードは大歓迎なため、むしろもっとやれといったところですね!

来年はさらにアルティメットが台頭してくるためアルティメットスピリッツになることは間違いないようです


○ヴァンガード

ヴァンガードはちょうど今年からアニメが「リンクジョーカー編」へと変わりました

何と言っても一番の大きな変化といえば、新キーワード能力の呪縛です

呪縛され、カードが裏返ったまま進行する光景がゲーム中によく見られるようになりました

新クランの【リンクジョーカー】を中心に、各クランにも呪縛を持つカードが増え、9月に発売された絶禍繚乱に収録された《星輝兵カオスブレイカードラゴン》は発売当時はそれまでで一番高い値段のついたRRRカードだったと記憶しています

そして、夏に行われた全国大会でも呪縛を使う【ペイルムーン】のデッキが優勝して話題となりました

vgb.jpgvga.jpg


ヴァンガードは来年から新シリーズのレギオンメイト編がスタートするため、また新しいカードやスキルが増えることが予想されています

2013年になり、ここにきてヴァンガードは一層おもしろく感じてきただけに来年は今年以上に期待したいところです!


○Z/X-ゼクス-

ゼクスは各カードゲームの中において、今年最も成功したタイトルの1つだと思いました

スタート自体は去年の半ばからでしたが、当初はあまり注目されず、私も身内で細々とプレイしていた記憶があります

しかし、さすがはブロッコリーというべきか、真新しいキャンペーンや商品ラインナップでユーザーの心を刺激し、またたくまにカードゲーム界での存在を大きくしていきました

今では馴染み深い無料デッキや、500円デッキなんかはゼクスの成功から一気に広まっていきました

個人的に一番印象深かったのは何といっても「トレカアイテムくじ」です!

zxa.jpg


いわゆる一番くじの要領でスリーブやプレイマットなどが当たるくじでしたが、お店に来た時は景品在庫を置くスペースがなかったり、すぐに目玉景品のプレイマットを当てられたりと散々でした・・・

来年も第2弾としてやるようですが、果たしてどうなるのやら・・・

来年からはアニメ放送も予定されているため、さらに盛り上がっていくこととなりそうです


○ヴァイスシュヴァルツ

ヴァイスシュヴァルツは、バトルスピリッツ同様、今年で5周年を迎えました

節目の年を迎えた年となりましたがハッキリ言ってゲーム自体は特に変わることもなく、いつまでも変わらぬ形、といったイメージを受けましたね

そういえば2月に発売されたソードアート・オンラインは三条店にて0時販売などで盛り上がった覚えがあります


そして今年、ヴァイスで一番印象深かったのはやはり「TCGおこし」です!

メーカーのブシロードと当店での共同開催としてイベントをやらせていただけたのですが、ブシロードをはじめ、スタッフとして手伝ってくれた方や、大会参加者、会場に来ていただいた方のおかげで楽しいイベントになったと思います

また機会があれば是非、同様のイベントを開催してユーザーの皆様に貢献できればと思います

来年は現在大人気のブラウザゲーム、「艦隊コレクション」やあの国民的アニメ、「クレヨンしんちゃん」がWSのカードとして登場するため、今まで以上に見逃せない内容となっています!


○遊戯王

ハッキリ言って遊戯王は今年は悪いイメージしかない一年となりました

デュエルターミナルの終了、不作パックの量産、極端な環境によるモチベーションの低下、そして何と言っても公式大会での海外言語版の使用禁止

デュエルターミナルはそれまではテーマデッキを好むファンユーザーにとって好評だっただけに、廃止措置は残念でなりませんでした
さらにサービス終了直前に筐体を購入してしまった店舗も少なくはなかったと記憶しています



yga.jpg



パックの方は11月の「レガシーオブ・ザ・ヴァリアント」は良かったものの、それ以前のデュエリストパックやレギュラーパックはユーザーから見て文字通り使い物にならない内容として不評でした

ゲーム環境に至っては【征竜】、【魔導】の2強が環境を席捲し、本格的なプレイヤーとして楽しむ人ほど萎える方が多かったです



ygb.jpg



極めつけは海外言語版の使用禁止です、これと前述のターミナル廃止のダブルパンチで閉店を余儀なくされる店舗の存在があったことは事実ですし、地方の小規模なショップをはじめ、都市部の遊戯王専門店や大手通販ショップにまで多大な被害を与えたことは極めて遺憾と言えます



ygd.png



私自身、一番思い入れがあるカードゲームなだけに今年の遊戯王は残念でなりませんでした

とはいえ、さすがのコナミもこの事態は軽視できなかったのか、その後はいくらか良心的な商品やキャンペーンを展開しています

年末からはプレイマットキャンペーンや、魅力的なデュエリストセットなどがリリースされ、少しずつですが以前の盛り上がりが見えてくるようになりました

来年には新弾のプライマル・オリジンをはじめ、新アニメシリーズとなる遊戯王アーク・ファイブもスタートするため期待せざるを得ません

業界全体で苦しい状況が続く中でトップシェアを誇る遊戯王にはぜひこれまで同様の活躍をしていただきたいです





と、本来ならこれら以外のカードゲームについても紹介したいのですが、ものすごく長い文章となってしまうためこの辺で・・・


ラストクロニクルアンジュ・ヴィエルジュといった今年からスタートしたカードゲームやバディファイトが加わり、来年は今まで以上に盛り上がりが予想されます


ただ、現状はそこまで楽観視できないのも事実なため、これからは各カードゲームを今まで以上に厳しい目で見ていく必要もあります

中にはたった9ヶ月でサービスが終了してしまうゲームもあったような気もするため、慎重なゲーム選択が重要になってくるのでしょうか


どんなカードゲームも末永く続いてもらいたいと願いつつ、今年の記事を締めくくろうと思います


今年1年間もこうして何とか無事に終えることができたのもひとえにお店に来て頂いているお客様のおかげです

来年は今年以上に頑張っていけるよう努力してまいりますのでどうかよろしくお願い致します


それでは、よいお年を

スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/31(火) 11:43:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年一年ありがとうございました | ホーム | 2013/12/28パルム三条店ヴァンガード大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://familiacard.blog.fc2.com/tb.php/120-049f03bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おもちゃのファミリア

Author:おもちゃのファミリア
パルム三条店
新潟県三条市神明町2-1 パルムビル2-1階
025634-5277
月曜~水曜:10:00-20:00
木曜:定休日
金曜~日曜:10:00-22:00
原信吉田店
新潟県燕市吉田東栄町13-15
0256-92-7114
月曜~木曜:10:00-20:00
金曜~日曜:10:00-22:00
お気軽にお問い合わせ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (6)
大会情報 (53)
CSA (2)
お知らせ (6)
商品情報 (9)
遊戯王 (16)
ヴァンガード (33)
DM (26)
バトスピ (36)
ラスクロ (4)
バディファイト (3)
MTG (6)
未分類 (5)
ファンタズマゴリア (7)
FoW (20)
ジーククローネ (1)
月間リーグ (1)
サイファ (1)
ボードゲーム (1)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR