おもちゃのファミリア
新潟県のおもちゃのファミリアパルム三条店と原信吉田店の製品情報や大会情報、結果を紹介していきます

新作カードゲームについて

ここ数ヶ月間で新しいカードゲームが続々と登場し、様々なカードゲームを遊べることが可能となりました。


多種多様なゲームが増える中、どういったカードゲームがおもしろいのか、また自分に合ったカードゲームは何かと模索する人もいるのではないでしょうか


ちょっと遅い気もしますがここで新しくでた各カードゲームの紹介なんかをしたいと思います。


ルールに関してはここよりももっと詳しいことが各公式サイトに載っているためここでは実際にゲームをプレイした時の感想や、他のカードゲームと通じている点などを書いていきます


少し長めな記事なため、続きを読むからどうぞ




ゼクス Z/X -Zillions of enemy X


z_x_img.jpg




まずはブロッコリーから発売されているゼクスの紹介です。

ぶっちゃけ紹介するのもおこがましいぐらい現在大好評のゼクスはまだ発売から1年というのがビックリ

先日発売した第5弾をもって1周年となったゼクスですがもう何年も前からやってるんじゃないかってぐらい勢いがすごいです

このままのペースで新作カードゲームの牽引役となってくれればいいですが・・・


ゲームに関してですが3×3の9マスをフィールドとしてそのマスにユニットカードというゲーム内でバトルを行うカードを置いて対戦を行います

対戦するときにはそれぞれゲーム開始時にプレイヤーカードを自分のプレイヤーエリアにおき、このプレイヤーカードに攻撃された場合ダメージを受け、ライフが0になったら負け


プレイヤーカードにはゼクスに登場する10人の主人公を中心に様々なプレイヤーが用意されてます


このプレイヤーカード次第でデッキの構築が変わったり強くなったりするカードがあるためまずゼクスを始めようとするならこのプレイヤーカードから選ぶのがいいかもしれません


友達や仲間同士でやるときはそれぞれ別のプレイヤーカードを使い、かぶらないようにすれば効率良くカードを集めることができるかもしれません


ゲームのプレイ時間は15分から30分ほどが目安で、長い試合になると1時間ほどかかる場合もでてきます。


最近は強力なカードが増えてゲームのテンポがよくなったため、長時間硬直することはなくなりましたが内容次第では長引いてしまう場合もあります。


これから始めようという人は6月末に発売した2種のスターターデッキ、もしくは4月に発売したクイックスタートデッキを買って、4,5弾のパックを中心にデッキを構築するといいかもしれません

なお、シングルはホログラムカード以外は比較的安いゲームとなっているためシングルカードを取り扱っているお店が近くにあればデッキを組むことは比較的容易です。

ルールに関してはブロッコリーが以前作っていたプロジェクトレヴォリューション、ディメンション・ゼロに近く、それを調整した感じでしょうか

リソース(マナ)やダメージを受けた時に発動できるカード(シールド・トリガー)の存在からデュエルマスターズっぽさもあります。


アニメ放送もスタートするのでアニメからゼクスに入ってみてもいいかもしれませんね。

これからカードゲーム自体を始めたいという方に一番にオススメするぐらい楽しめるカードゲームとなっています。





アンリミテッドVS


unliVS.jpg




アンリミテッドVSは版権ゲームを中心にタイアップし、そのタイトルのキャラのイラストなどを使ったいわゆるキャラクターカードゲームとなっています。

第1弾として人気ゲーム、閃乱カグラをリリースしたアンリミテッドVSですが、ゲーム内では実際にカグラで使われた用語やそれに似たシステムがでてきて閃乱カグラのファンには楽しめるカードゲームとなっています

なお、第2弾には人気格闘ゲーム、ブレイブルーの参戦が決定しており、カグラ同様、ブレイブルーっぽさをカードゲームで表現できるかどうかが期待されます。


ゲームに関してはお互いにキャラクターカードをあらかじめ場にだし、バトルカードというカードを駆使して対戦キャラクターとバトルを行い、相手にダメージを与え、5点のダメージを相手に与えたら勝利となります。

ドローやめくったカードによりゲームの有利不利が左右されやすいためいわゆる運ゲーに近いゲームですが、バトルカードや独特のバトルシステムなど他のカードゲームにはあまりない要素が多い点が魅力です

なお、キャラクターカードによっては相性がいいバトルカードが存在するため、あらかじめどのキャラクターカードを使うか決めてから集めるカードを絞った方が最初のうちはやりやすいと思います。


始める場合はスターターデッキを買うのが一番手っ取り早いのですが、スターターデッキだけではデッキを組めないキャラもいるため、やはりパック購入が必要となってきます

もしアンリミテッドVSを始めようというなら自分の使いたい好きなキャラがどのパックに入っているかを確認してからの方がいいですね。


作品ファン、他と違ったゲーム性を楽しみたい人へオススメなカードゲームです




コロッサスオーダー


CoOr_img.jpg



新作カードゲームの中でも注目度の高いコロッサスオーダーはVジャンプとセガトイズの共同制作によるオリジナルTCGです


ジェムとよばれるカードをエネルギーの供給地、ロカスに設置し、そこからジェムパワーを引き出し、フォロワーカードを展開して相手に攻撃したり防御したりで最終的にジェムコンプリートを狙っていくカードゲームです


・・・というと何が何やらって感じですが要するにエネルギーとなるカードエネルギーカードゾーンに置いてそこからでるパワーを使ってユニットをだして攻防を繰り返してエネルギーカードが6枚以上にたまると勝利宣言できるよってことですが

このゲームには勝利条件が2つあり、1つは相手のデッキアウトです

フォロワーというまぁいわゆるモンスターカードにはパワーとタフネスクラッシュポイントキャプチャーポイントがそれぞれ設定されていて、相手へのダイレクトアタックが通るとこのクラッシュポイントの数値分、相手のデッキを削れます

そうして相手のデッキを攻めていって0枚にすればまず勝利

そしてもう1つの勝利条件がジェムコンプリートです

ロカスゾーンには手札のカードを裏向きにして置くことでマナとしてコストを使用できるのですが、そこにジェム(MTGやGWでいう土地カード国力カード)とよばれるカードを置いていきます

各プレイヤーにはそれぞれターン開始時にロカスゾーンに置かれている裏向きのカードが6枚以上ある場合、コンプリート宣言を行うことができ、宣言した場合裏向きのカードを6枚表にし、全てがジェムカードだった場合勝利でき、これがジェムコンプリートとなります


裏向きにおいたカードはゲーム中、カード効果で表になったり見たりしない限りは確認できません

自分がロカスゾーンに何を置いたかを把握する必要があるため記憶力が重要となってきます


また、他のカードゲームと違い、守るだけで勝てるゲームでもあります

ロカスゾーンに置いたカードは相手から攻撃対象に選ばれた場合、奪われてしまう可能性があります

ジェムコンプリートを狙う場合はロカスゾーンに置いたジェムカードを相手の攻撃から守る必要がでてきます


見事に守り切ることに成功すればコンプリート宣言することでゲームに勝利することができるわけです。


さらに、ゲーム開始時にコロッサスと呼ばれるプレイヤーのパートナーのようなカードを置いてからゲームを始めるのですがこのコロッサス次第でデッキ構築やプレイングが大きく変わってきます

コロッサスは例えるならMTGのプレインズウォーカー、GWのエースカード、オンラインカードゲームに詳しい人はカルテのヒーローカードなんかを思い浮かべていただければいいと思います。

このコロッサスを駆使することがゲーム勝利への大きな手段となります。

ただ、はっきり言って見ただけ、聞いただけではイメージが沸かず、どんなゲームかわからないのが悪い点ですが、実際にやってみるとゲーム中に考えることが多く、非常にやりがいのあるカードゲームとなっています


各カードをプレイするための条件、ダメージがデッキへと通るあたり、ガンダムウォーやクルセイドに近いかもしれません


コロッサスオーダーを始める場合は現在発売している、白と黒のデッキどちらかを中心にカードを集めればいいと思います。

また、9月にはスターターデッキ第2弾としてのデッキが発売するため、そちらを待ってもいいかもしれません

個人的に初心者にオススメなのは白でしょうか

攻防のバランスがうまくとれている色のためコロッサスオーダーのゲームを十分楽しめることができると思います。


用語が多かったり、ルールが難しい点が少しあるため、カードゲームにある程度精通した人、カードゲームの腕に自信がある人にはオススメなゲームですかね




ラストクロニクル


LaCr_img.jpg



カードゲームに限らず、様々なゲームを展開しているホビージャパンが制作した新作TCGがラストクロニクルです。


製品版はまだ発売しておらず、現在はホビージャパンが無料配布しているスターターを使うことで遊べます。

しかし、スターターデッキを丸々1個無料で配布するなんて太っ腹ですね、せっかくのチャンスなので是非色々な方に触れていただきたいゲームです。


ゲームに関しては良く言えばシンプルで馴染みやすい、悪く言えば派手さに欠ける感じです

ただ、現状はスターターデッキが数種類のみのカードプールなため、製品版が発売されてカードの種類が増えればおもしろいカードが増えるかもしれません


ゲーム中にクロノカウンターと呼ばれる数値を溜めていき、一定数溜まった場合時代を進めることができます

この時代を進めることで使用できるカードがでてきたり、効果が強力になったりするカードをあるため、ラストクロニクルはゲームをプレイしながらゲーム内の時間を進めていくカードゲーム、というわけです。


プレイヤーはお互いにあらかじめ20のライフを持っていて、そのライフをユニットによるバトルで削り合い、0になったら負け

ルールに関してはよくMTGに似ている、という声を聞きますがまさにその通りです

ただバトルに関しては個人的にプリズムコネクトがよく似ている気がします


とはいえ全般的な面ではTCG元祖のMTGに通ずる点が多いためわかりやすいことには変わりないです


ゲーム中にゲーム内の時間を進めるという他のカードゲームにはないシステムが個人的にはかなりツボです。

正統派路線を踏襲しつつ新しいシステムを入れたカードゲームなため本格的なカードゲームを楽しみたいという方にオススメです。


製品版の発売は9月14日となっています、それまでは無料配布のスターターで遊んでもらうことになるのですが手に入れられなかった方のためにファミリアではティーチング用のデッキを用意しています

もしラストクロニクルをやってみたいけどデッキが手に入らなかった・・・という方はお店に来ていただければ遊べるようになっているため是非ご利用ください




と、まぁ今回はこれぐらいで

他にも新作カードゲームはありますが実際に私が遊んだことのあるゲームしか記事にできないためとりあえずはこの辺で


個人的には富士見書房とメディアファクトリーの共同開発のアンジュヴィエルジュなんかは気になるところです


ちなみに新作カードゲームのうち、コロッサスオーダーラストクロニクルアンジュヴィエルジュの3タイトルは初心者講習会の開催を予定しております


各ゲームとも開発スタッフが来店して参加者にルールを教えていただく形となっているため、新しく始めようという方にはうってつけのイベントとなっています。

3タイトルとも講習会は9月開催を予定していますが詳しい日程や詳細はまた後日お知らせします


新作ゲームはある程度取り扱いをしているため、新しいカードゲームを始めたい、遊びたい、ルールがわからないから教えて欲しいという方がいましたら是非お気軽にお越しくださいませ。



スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/07/30(火) 17:17:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013/8/10パルム三条店遊戯王公認大会 | ホーム | 2013/07/26パルム三条店ヴァンガード大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://familiacard.blog.fc2.com/tb.php/40-76b0b231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おもちゃのファミリア

Author:おもちゃのファミリア
パルム三条店
新潟県三条市神明町2-1 パルムビル2-1階
025634-5277
月曜~水曜:10:00-20:00
木曜:定休日
金曜~日曜:10:00-22:00
原信吉田店
新潟県燕市吉田東栄町13-15
0256-92-7114
月曜~木曜:10:00-20:00
金曜~日曜:10:00-22:00
お気軽にお問い合わせ下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑記 (6)
大会情報 (55)
CSA (2)
お知らせ (6)
商品情報 (9)
遊戯王 (16)
ヴァンガード (33)
DM (26)
バトスピ (36)
ラスクロ (4)
バディファイト (3)
MTG (6)
未分類 (5)
ファンタズマゴリア (7)
FoW (20)
ジーククローネ (1)
月間リーグ (1)
サイファ (1)
ボードゲーム (1)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR